サロン求人だけじゃない!派遣ネイリストの働き方

派遣ネイリストのメリット

派遣ネイリストは、特定のお店や企業に属さず(派遣会社と契約し)「今週はAサロンで週2日勤務し、来週はB美容室で週3日勤務する」など、自由に働けるのが大きなメリットです。
この働き方は、とくにお子さんが小さいママネイリストや、ネイリストを副業とされている方、自分のサロンを経営しつつ空いた時間でネイリストの技能を役立てたい方などにピッタリ

他にも派遣ネイリストには働きやすい点、利点があります。

いろんな職場を経験できる


もしも正社員やパート・アルバイトとして同じネイルサロンに勤務していたらどうでしょうか?
正社員であれば給与は安定しているかもしれませんが、同じ職場しか体験出来ないのはデメリットかもしれません。
もし仮に「もっと待遇の良いお店があるんじゃないか」と思っても、他のサロンの内情を知らないわけですから、気軽に転職も出来ません。

けれど派遣ネイリストは事情が違います。
派遣会社としっかり契約しているため急に派遣先がなくなる(仕事がなくなる)心配も少なく、日替わりで、また週ごとに違う職場で仕事が出来るのです。
これは大きな魅力です。

もし正社員として特定のお店で勤務してしまうと、他店で修業する事はとても難しいもの。
けれど派遣の立場であれば、有名なネイリストが在籍するサロンで仕事をする機会が回ってくるかもしれません
有名ネイリストの技術や話術を、間近で見て勉強出来る可能性もあるのです。

また有名ネイルサロンであっても、

  • 「上司が口うるさい人で新人が辞めやすい」
  • 「残業が毎日2時間はあるのに残業代が出ない」

など、実際に働いてみないと分からない内情が分かるケースも。
どのネイルサロンで働こうか迷っている方は、派遣で様々なサロンを渡り歩き、気に入ったお店を選べるのがメリットです。

また紹介予定派遣で働いているネイリストなら、派遣先とネイリストが合意すれば正社員へキャリアアップも夢ではありません
低リスクで気に入ったお店に入店したいなら、派遣が断然有利なんです。

子育てを優先できる


特定のお店で働くネイリストの場合、特に小さなお子さんを持つネイリストは仕事優先で生活出来ません。
「日曜日は子供の発表会があるし、毎週火曜日と木曜日は子供の学習塾への送り迎えがある」など、フルタイムで働けないネイリストの場合「週に3日だけ働く」など、割合自由に働く時間が選べるのもメリット。

正社員の場合は突然異動を命じられる事もありますが、派遣の場合異動はあり得ません。
お子さんや家庭の事情を優先させて、プライベートを大事にしながら勤務出来るのが派遣の良い所です

パートやアルバイトよりも時給が高いケースもある


派遣ネイリストの時給相場を調査すると、1,300円前後が最も多くなっています。
パートやアルバイトの場合、時給1,000~1,200円前後の求人が多くなっているので若干時給が高いようです。

派遣の場合は短期間の就労となるため、時給が少し高くなっている傾向にあります
時給だけではなく派遣先への交通費が派遣元から支給される事もあるため、条件などは事前にしっかり確認しておくと良いですね。