サロン求人だけじゃない!派遣ネイリストの働き方
  1. ネイリスト専門求人サイトで派遣ネイリストになる

ネイリスト専門求人サイトで派遣ネイリストになる

派遣ネイリストになりたいなら、ネイリスト専門の求人サイトで派遣の仕事を探すか、ネイリスト派遣するサービスを探して登録してもらう2つの方法があります。
それぞれの方法について見て行きましょう。

ネイリスト専門の求人サイトで求人を探す


派遣ネイリストとして活躍したいなら、まずは求人を探さなければなりません。
そこでお勧めしたいのが@nailsです。
@nailsは主に東京・神奈川・千葉・埼玉など首都圏エリアのネイリスト向け求人情報を発信しています。

雇用形態検索では正社員やパート・アルバイトはもちろん、派遣の仕事も探せます。
派遣の仕事は期間限定、時間限定で働ける事、空いている時間を有効に使える事などからネイリストに人気のある働き方です。

派遣のネイリストを雇う側から見ても、イベントなどでサロンが忙しい期間やオープニングスタッフが足りない時期だけネイリストを確保出来るので、便利に使えるメリットがあります。
@nailsでは、常時「派遣」の仕事が公開されていますので、自宅に近い場所で募集がかかっていればお店と直接交渉して派遣ネイリストとして働く事も可能です。

@nailsの場合は就職コーディネーターが常駐しているので、「派遣で働きたいけどどうすればいいの?」という質問にも専任の担当者が丁寧に答えてくれます。
まずサイトに登録して、ネイル専門の就職コーディネーターに相談してみましょう。

ネイリストを派遣するサービスに登録する


派遣ネイリスト事業を展開する事業所に直接連絡を取り、ネイリスト登録してもらう方法もあります。
MICOLY(ミコリー)などネイリストを派遣するサービスを行うサイトがありますので、それらサイト(事業所)に登録すると派遣の仕事が出来ます。

派遣登録するには、まず専用の応募フォームから必要な情報を入力して送信。
その後、担当者から連絡が入るので面接を行います。
面接では派遣サービスの仕組みなどを説明し、面接も同時進行で実施。

その後、写真撮影やシステム講習へと移行していきます。
この時、技術的に不安なネイリストは技術指導を受けることも可能です。

登録が終わるといよいよ派遣ネイリストとしてお仕事開始。
すき間時間を有効利用して活動出来るので自宅サロンと派遣を掛け持ちしたり、お子さんを保育園に預けている間だけ働くなど様々な働き方が出来ます

こんなネイリストは派遣に向いている


派遣のネイリストとして働く場合、以下のような方が向いています。

  • 自宅サロンの空き時間を有効活用したい方
  • 妊娠や出産を機にネイリストを辞めてしまったけれど、また働きたい方
  • 将来ネイルサロンを開業したい、でもいきなり独立は怖いと言う方
  • 現在ネイルサロンで仕事をしているけれど、介護施設やイベント会場などでも仕事をしてみたい方

など。

ネイリストとしての経験値を上げたい、空いた時間にお金を稼ぎたいなど人それぞれの目的があります。